スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹を食べたアイリス。

Category : 音楽と日常。
Roclassick(CD+DVD)Roclassick(CD+DVD)
(2010/10/06)
BIGMAMA

商品詳細を見る


BIGMAMAの「Roclassick」買いました!
ロックとクラシックの融合、ということで有名クラシック音楽のアレンジが楽しみだったのですが・・・
もう、凄い!期待以上の出来に、興奮するわ、わくわくするわ、感動して泣くわ!(笑)
捨て曲って言葉はあまり好きじゃないんですが、正に捨て曲無し!!と言ったところ。
昨日はひたすら凄い!!!!と叫んでいましたw

金井さんの書く歌詞は、いつも面白くて大好きです。ユーモアがあったり、独自の世界観があったり。
私は基本的に共感出来る歌詞が好きなのですが、金井さんは共感とか関係無く好きだなあと思える。
下ネタとか普段あまり好きじゃないんですけど「走れエロス」だったり「MISSION481」だったり、
彼の書く下ネタは受け入れられるし、何だかくすっと笑えるんですよね。


全曲素敵なのですが、特に好きなのは「虹を食べたアイリス」です。
歌詞もさることながら、終わり方にぐっと来ました。終わりに近付くに連れての盛り上がりが凄い。
あと「英雄を抱いてマリアは眠る」のPV好きでした。「Remember」って書かれたパズルって面白いよなあ。発想が良い、凄く。
動物も可愛かった!最後のケーキ食べてる所見ると和んで泣けてくる(笑)


BIGMAMAには毎回驚かされたり感動させられたり。あー、もー、好き!
クリスマスプレゼントのシングルとDVDも注文しました。クリスマスが待ち遠しいなあ。
こんなクリスマス楽しみなの久しぶりだ(笑)ロクラシックのライブも楽しみですー。絶対に行くぞー!










kousさんのCDクロスフェードを視聴していたらどれも素晴らしくて、気付いたら4枚全部買っていました。
・・・本当にどういうことなの・・・。
kousPは、アヒルホスピタルの「クチナシの花」で初めて知ったのですが、どの曲も心地良くて好き。
いいこわるいこに収録されてる「朽無の華」は、アヒルホスピタル聴いた後に聴くとうわーってなります。最後が・・。


他にも今月買ったものいっぱいあるんですけど、長くなるので次回。





先月の29日で、3年半お世話になったバイトを辞めました。

最後の日に、仲の良かった後輩が手紙とプレゼントをくれて。私のために泣いてくれたことが嬉しかった。
マネージャーも私のためにカピバラの1番くじのクッション残しておいてくれて(笑)本当に、嬉しかったです。
帰りの電車で手紙読みながら泣きました。

9月中は人が足りなくて忙しくて、「早く辞めて楽になりたい・・・」なんて思ってたんですが(笑)
いざ辞めると何だか物足りなくて寂しい。
もう学校帰りに店に向かうことも、土日働くことも、いらっしゃいませと言うことも無いのか。
今もバイトのこと思い出すとちょっと辛くて、複雑な気分です。
私、卒業式は全然悲しくも何ともなかったんだけど(当時を思い出せば当たり前だが)、周りの皆こういう気持ちだったのかなあ。

私、バイトの為だけに生きていたようなもんなので(本当に)お母さんに「バイト辞めて大丈夫・・・?」と本気で心配されたw
何とか生きます。まだやりたいことはあるからね。
凄く寂しいけれど、良い所で、良い人達に囲まれて働けて幸せでした。じゃなきゃこんな長く続けてない!w
今度パリに行く時は、後輩ちゃんにもお土産買ってきて渡そうと思います。こういう縁はずっとずっと大事にしたい!

良いバイト生活が出来たことに感謝です。

楽園行きだったのに。

Category : 音楽と日常。


この間、オークションでアヒルホスピタルを落としました。(もう通販してないので)

本当に良いアルバムです。鉄風P目的で買おうと思ったんですけど、試聴したら全体的に凄くて感動して。
試聴用デモ、ぜひ見てみて下さい。イラストも含めて本当に素敵。
ちゃんとした感想書きたいんですけど、最近だるくてブログ書くのも億劫で。(だから最近写真ばっか)
箇条書きに書きます。全部書いてないけど全部良かったよ。



01. クチナシの花 / 中庭
イントロで泣いてしまう。この曲で惹き込まれてCD買った、ってのもある。

02. エレディーヌST85錠 / 新患受付
歌詞が良い。後ろで罵倒の言葉が流れてるの聴いてると辛くなる。
「分かってる分かってるよ当たり前じゃん当たり前じゃん当たり前じゃん」ってところ、気持ち分かるなあ。と。
ふざけんなの所とか、もう、うわー。私の感じた意味とこの歌詞の意味は違うかもしれないけど、凄い共感してしまう。

03. おそろしあ☆ / 処置室
タイトルのギャグ加減とは裏腹に歌詞がきつい。
何かこの、語尾の☆とか、色々悟った故の明るさが苦しい。でも私、ずっとこういう人になりたいと思ってる。
音楽も凄い好き。

06. 楽園行きだったのに / 病室
鉄風P。これが1番楽しみだった。もちろん期待は裏切らない鉄風Pクオリティ。
音楽聴かなくてもタイトル見ただけでCD買う自信あるよ、このタイトルは反則。
何で鉄風Pってこんな天国みたいな音作れるんだろ。天国みたいな、って意味分かるかなあ。凄い浄化されてる感じ。
ミクの声も、凄くさらさらしてて好きなんですよね。
音楽も明るくて綺麗なのに凄く切ない。言葉では上手く表現出来ない。歌詞とか言葉遣いとか全てが好き。うおー。
私の解釈が正しいなら、今の私の心境。

08. AWD / リハビリ室
多分1番衝撃を受けた曲。歌詞がもう、凄いと思った。
「蛆虫みたいね」ああもう、好き。

10. Landolt C / 眼科
ここまで来て、こういう曲調の曲が来ると駄目だ。初めてCD流した時ここで泣いた。
頭悪いので歌詞の意味がまだあんまり掴めてないです。でも好きです。

12. Perception / 産科
胎児からの目線って捉え方でいいのかな?
生まれるってことは、苦しみを背負う始まりってイメージがあります。
だからどうか生まれて来ないでって思う母親のお話を頭の中で考えてましたとてもどうでもいい。

14. 空中庭園 / 屋上
とても涙腺崩壊しました。これPV良いですよね。
ちなみにカラオケで歌おうとするとサビで喉が死んでしまいます。

15. Visitor / 精神科
最初聴いた時、これが最後なのかー意外だなーって思ったんだけど今はこれが最後で良いと思ってる。
何かゆめにっき思い出す。



毎日このアルバム聴いてないと寝れなくなってきた気がしないでもない。
というかピアプロのブログパーツ、鉄風P入れ過ぎだろ自分。




買ったものだす。

終電車 (マーガレットコミックス)終電車 (マーガレットコミックス)
(2010/01/25)
アルコ

商品詳細を見る


本誌連載してたの立ち読みした時のあの衝撃から幾月。ようやく単行本買いました。
読んだ時、1話の主人公と気持ちが似過ぎて普通に泣いた気がしますが、今更読んでもやっぱり泣きました。
今とあの時じゃ心境は結構違うけど、やっぱり良いお話だと思う。

イドへ至る森へ至るイド(初回限定盤)(DVD付)イドへ至る森へ至るイド(初回限定盤)(DVD付)
(2010/06/16)
Sound Horizon

商品詳細を見る


試聴の時、ミクかよーって落胆したんですけど、こういう使い方は良い!
ミクの中の人の演技も好き。曲は1曲目が1番好きかなー。まだあんま聴いてないけど。

あと、PVが実にシュールです。




鬱(笑)とかそういうんじゃないけど、何かとても疲れました。文字書いてる今も、何故か淡々とした文章になります。
難しいわー。とりあえず結果を待つ。
あとは、自分のことは自分の中で終わらせる人になれるよう頑張ろうと思いました。おわり。

おいしいパン食べたい。

Category : 音楽と日常。
ミズカネミズカネ
(2010/02/17)
藍坊主

商品詳細を見る


1日遅れて届きました。毎度お馴染みのamazonです。
凄く楽しみにしていましたが、一通り聴いて確かに「最高傑作だ」と思えました。
音楽的な面でも、もちろん歌詞の面でも。

感想、というか自分の感じたことを文章に表すのはいつも苦手なんですがとりあえず好き勝手に書きます。
まだあんまり聴いてないし何となく思ったことだけ書いてるので、だから何?って感じです。


2.ラストソング

藍坊主らしからぬ曲調だなあーと思った。個人的にはこういうメロディとアレンジ大好きだけど、藍坊主としては意外。
低迷宮の月がゆったりとした曲なので入り易かったのですが、この曲でがつんと掴まれましたね。
メロディ>歌詞派なので(藍坊主に限っては違うけど)メロディ聴きながら身悶えてました。
「長続きしない幸福感」って歌詞にびびっと来ました。本当に、よく感じることなので(笑


3.オレンジテトラポット

イントロで泣きそうになる。今も聴いてて目が潤む(笑)
藍坊主が好きな理由なんてもう無限にあるんですけど、その1つがこの独特の浮遊感です。
フォレストーンあたりからこういう雰囲気の曲が増えてきた気がしますが、
この宙に浮いているような感じは他のアーティストではなかなか表現出来ないと思います。少なくとも私の狭い視野じゃ分からない。
あといつも思うんですが、佐々木さんと藤森さんの作曲ってどちらも良い意味で雰囲気が似てる気がする。
まあアレンジ次第で何とでもなるんでしょうけど。どちらの作曲も大好きです。
温かい歌でずっと聴いてたい。

4.ポルツ

今回のこの「ミズカネ」は全体的に好みの曲が多くて、それだけでも満足なんですが。
このポルツには驚かされましたね。中盤にまさかのラップ・・・!!(そもそも私の中ではラップって感覚じゃないけど)
歌詞見た時に、これどういう風に歌うんだ・・・?って不思議に思ってましたが、意外でした。もちろん良い意味で!

ファラルウェーファラルウェーってところ良いですよね。佐々木さんの造語が凄い好きです。大好き。

5.おいしいパン食べたい

タイトルだけなら1番気になっていた曲(笑)
バターのような嘘とか、太陽に溶かされる、とか佐々木さんの言葉の選び方はいちいち秀逸。
この5曲目で自然と涙が零れました。(この後何回も泣くわけですが)

「でも涙がこぼれたそのあとには、やっぱり胸は元気になって、色んな物事が新しくなっていく。
だから余計に悲しくなるんです、この涙が抱えた愛しさも、
あなたの感触や、空気感も、きっといつかは薄れてしまうのでしょう?」

ここで、うわーって。私の場合は、マイナス的なことばかりなんですけど、
辛かったことも大変だったことも、時が経てば「過去」になってしまって。何か他人事みたいに薄れてしまう。
それだけならまだしも、あの時馬鹿だったなーとその薄れた思い出が黒歴史になっていく・・w
そういうのが凄い悲しかったんですよね。頑張ったはずなのに・・・みたいな。

まあ、この歌がそのまんま共感出来る内容ってわけでもないんですけど、そういうことを思いました。
誰かが自分の悩みとか感覚とか、そういうのに共感出来る歌詞を書いてくれると、それだけで安心するんです。
おいしいパン食べたい。

6.グッドパエリア

曲聴いて、何か昔の藍坊主っぽいなあーって思った。
最近の藍坊主は、良い意味で変わったなー成長してるなーって感じるんですが、
昔があって今があるんだよなあと、この曲聴きながら、特典のPV見ながら、漠然と考えてました。
最後の歌詞が好きです。ちょっとくすっと笑える。

7.氷に似た感応

ある意味最も驚いた曲です。「水に似た感情」として期待していた分、びびった。重い。
このアルバムのテーマは「愛」だそうです。私は「愛」という言葉がどちらかと言わなくても嫌いです。
綺麗事みたいなイメージ。そんな私の前に、愛の形の1つであるこの曲を持ってきた藍坊主。
だから藍坊主が好きなんです。綺麗事を並べてるんじゃないから。
独りよがりで歪んだ愛情。そもそも私には愛なんていまいち分からない感情で理解するのが難しい。
けれど、よく似た感情をよく持っていることにも気付く。
この曲を聴いて「私の全てを認めてよ、分かってよ」と常日頃考えてる自分を思い出しました。
愛ってそういう一方通行なものじゃないよな。だから私は理解出来ないんだ。(と、ちょっと鬱になります)
だから、ある意味1番共感出来る曲かもしれない。自分勝手な感想だけど。

8.創造的進化

この曲のイメージは何と、「陣痛」らしいです。男性がこういう歌詞書くこと自体にびっくり。
私、基本男性に良いイメージを持ってないので(失礼ですけど)単純に凄いなー・・と思いました。
終盤のピアノソロからマザーに入るまでは鳥肌。胸が詰まります。今回のアルバムは驚かされっぱなしです。

9.マザー
10.伝言

この曲って繋がってたんですね。歌詞もPVも。今更分かりました。
特設サイトにあるセルフライナーノーツで、伝言の「意図」を知って涙が出てきました。
ここでは書き難いから追記に書こう。

13.いわし雲

最後の最後にこの、脱力ソング(笑)
このアルバムを全部通して聴いて、気付かされたこととか、改めて確信したこととか色々ありました。
聴きながら、ちょっと真剣に、重く考えたりして。(マイナス的な意味ではない)
でもこの曲を聴き終わると、「色々あるけど、そんなに重く考えなくてもいいんじゃない」と言われてる気がします。
何かこう、もっと自由で居て、その上で考えていけばいいんじゃないの。みたいな。
「俺に青春なんて微塵もなかったぜ」と思っていたんですが(笑)俺の青春はまだまだ終わらないかもしれないぜ!



一部の曲は取り上げてませんが、またそのうち書きたくなったら書きます。

最近、BIGMAMAがきていて(笑)あーもしかしたら今私の中で1番かもーなんて思ってたんですが、
アルバム聴いて完全に差を付けられてしまいました(優劣をつけてるわけじゃないですよ)
やっぱり藍坊主は、自分に1番しっくりくる。好きです。何も考えなくても吸える酸素みたい。

チューニングしながらの。

Category : 音楽と日常。
16日にBIGMAMAのライブ「正しいツアーの廻り方」に行ってきました。
行く前までは、面倒だからライブについては書かなくていいかなと思っていたのですが・・・
もう、本当に良かったです。私がライブが苦手なことは散々書いてきましたが、本当に良かった。
以下はネタバレ注意。









対バンの「UNISON SQUARE GARDEN」は声が印象的。
目の前にいるのに、CD音源みたいに完璧だなあと思ってしまうくらい歌が上手い。
音楽もなかなか良かったですが、ちょっと長かったかな?と思いました。途中眠くなってしまった。
ちなみに前回のアジカンライブで学んだので、今回は後ろの壁際に身を置いてました。
BIGMAMAはモッシュとか凄いと聞いていましたから、嫌な思いしたくなかったので。
(もちろんライブですから、そういうのを否定するわけではありません。どうしても個人的に苦手なんです)

そしてBIGMAMA登場。後ろの方なので、メンバーの顔はほとんど見えず(顔見るために来てるわけじゃないから気にしないが)。
けど、ちらっと見えたバイオリン担当の真緒さんの顔が凄く笑顔で。私も嬉しくなってしまいました。


↓セットリスト

1.Overture
2.Time Machien
3.paper-craft
4.look at me

MC

5.No way out
6.Sleppeng Beauty
7.Accelerate
8.cpx

MC

9.Were's The Ring?
10.MISSION 481

MC

11.the right
12.ダイヤモンドリング

MC(ここらへんちょっとあやふやで、MCあったか覚えてない。軽くあった気がする)

13.かくれんぼ
14.the cookie crumbles
15.Roll It Over

EN
16.Neverland


5,6,7は自分でもびびった。このノンストップの曲順、どう考えても俺得です本当にありがとうございました。
前にも紹介しましたが「Sleppeng Beauty~二度寝する眠りの森の美女~」は全ての曲の中でも1,2番目に好きなんです。
Sleppeng Beautyが流れ始めた時に、横にいた妹が
「えーちゃん!えーちゃん1番好きなやつじゃん!!」みたいな視線を送ってくれたのですが、
何というか、丁度この辺り嬉しかったり感動したりし過ぎて頭がおかしかったのか、Accelerateと勘違いしてました。(・・・)
曲に対して色々考えながら聴き、サビでSleppeng Beautyだと気付く(笑)
そして「え・・・嘘・・・」と動揺しながら、後からきた興奮にびびってました。頭のネジが無かったんですね分かります。

MISSION 481もやってくれて嬉しかった!好きなんですよね、歌詞はあれですが(笑)
the cookie crumblesも大好きだからテンション上がった!


聴いてる最中、無性に「今幸せだなあ」と感じて。ライブ中に何回も泣いてしまいました。(またか、とか言わないで!)
ライブ中に泣く馬鹿なんて早々いねえよ。1回ならまだしも数回で、全部涙目レベルじゃないですからね。
恥ずかし過ぎてちょっと消えたかった。「Were's The Ring?」で泣くんだからもうどうしようもない。
でもそれくらい幸せに感じたんです。具体的にどう、とは言えないんですが、心が満たされるような、そんな感覚。
ライブでこんな風に感じたのは初めてでした。

MCを聴いた上で「The right」を聴くと、色々と思うところがあって、ここが1番泣いてしまいましたね。
あまり話す内容じゃないし馬鹿らしいので書いてませんでしたが、最近あったことを思い出して重ねたりして。
柿本さんの言葉が何回も頭を過ぎったりしました。おかげで少し安心出来たかも。

MC自体も、さらっとしていて良かった。ぐだぐだしてないし(チューニングの件は置いておくw)
会場の空気も悪くないなーと思いました。前の方でダイブ大量発生してたけどな!
人ごみの上の方から両足がちらちら見えてて吹いたわww


ライブはやっぱり、脇に居るのが限ると改めて思いました。
今までライブは苦手感ありましたが、もっと行きたい!と思うようになれたかも。
そういう要素も含めて今回のライブ、本当に最高でした。次も行きたい。
ただこのアルバムのツアーだったからここまで気分良くなれたのかな?とも思います。1stと2ndじゃまた印象が違うかも。
(悪い方に転がることはないでしょうが)
だからこそこの3rdアルバム「and yet,it moves~正しい地球の廻し方~」は本当にお勧めなのです。
聴いたことがない人はぜひ聴いてほしい。損なんてさせないアルバムです。


本当に良いライブでした。だからなのか、逆に気持ちがさっぱりし過ぎててあまりライブ中の記憶がない(笑)
妹も同じこと言ってましたwでも姉妹共々大絶賛で終われて良かったです。
BIGMAMA。今、私の中でかなり大きな存在になってます。








そして!藍坊主のアルバム「ミズカネ」が2月17日に発売!!!!嬉しいです。
曲目を見ましたが、興味をそそられるタイトルがたくさん。
「氷に似た感応」はどう見ても水に似た感情に関係してるし。好きな曲なので楽しみです。

新曲のシングルももちろん買いましたが、CDはまとめて月末にでも紹介します。




進級制作の自由作品である写真集。何とか今さっき発注しました。
うーん・・・正直どういう風に思われるのか分からない。何かボコボコに言われそう(思われそう)
時間が無くて完成度は低いですが、個人的には満足してます。自由だしそれでいいのかな?
本当はその写真集自体見せたいのですが、とある歌詞を引用してるのでphotobackのギャラリーには載せられないんですよね。残念。
もし写真サイトを開く機会でもあったら、ちょっと手加えて載せようかな。

前の記事で「次回写真載せます!!」とか言いましたが、ライブについて書きたかったのでまた今度で・・w
でも今日中に他の写真を2枚くらい載せようかとも思います。どうなるかは気分次第。

藍空音楽祭。

Category : 音楽と日常。
藍空音楽祭行ってきましたー。初ライプ。
訳の分からん学校の卒業ライブは行ったことあるけどね・・・w

とりあえず感想を一言で表すと、





疲れた。(もっと良いこと言おうか



うー、やっぱり私は音源派です・・・。
凄く、ですね、情けないのですが足と肩が疲れてしまうんですよ立ってるだけでも。
おかしいなあバイトはこんな酷くないんだけど^^;
周りの人とペースは(激しく)違うし、きついし、前にいた男が凄く邪魔だったし、後ろの親子連れもry
私は他の人のように飛んだり跳ねたり出来ないからなあ。どんなにテンション高くても。
自分のペースで良いんだろうけど、前方が超跳ねてると引いてしまtt(殴

でも、ライブの良いところはやっぱり・・・あの重低音を体で感じられることですよね!!
心臓に直で伝わってくるようなあの振動がたまらん!あれは良かった!最高!
もう少し人が少なかったら、もっと楽しめたかもしれないなあ。
位置的には背伸びすればステージ(というかボーカル)見えたくらいかなあ。整理番号遅めだったからね。

どうやらトリプルアンコールまでやったようですね。
私(達?)はもう人ごみ疲れちゃってたので、セカンドアンコールの時は室内から出てドリンク飲んでました(笑
モニターで見えるし声も聴こえるしね。
でも最後に何歌ったのか気になるぞー。

対バンはAJISAIとTHE WELL WELLS。
初めは対バンっていらないな・・・って思ってて。すみません。でも良かった!
まだ知らない素敵な曲と出会える機会、ってことですもんね。聴けて良かったです。
それでもどちらも長く演奏してくれて、正直、相当疲れてる私は早く終わってくれとも思ってたんだけど(最悪
疲れてなかったら心地よく聴けたさ!

AJISAIの曲が凄く良くて!CD買いたいなーなんて思ったけれど、そこは我慢。
普通のバンドとは少し違う雰囲気、藍坊主寄りの良い空気を持った歌でした。



↑のメドレーにもあった、アイ コトバが1曲目でしたが、曲でやられたなあ。
TUTAYAとかでないかな・・・ないか・・・。聴いてみるのをお勧めしますよ!本当に良いです!


THE WELL WELLSは、あんまり歌は好きじゃなかった。正直な感想。
でも歌ってる人達が凄く良い人だなあと思った。
「僕達は、皆さんを1回でも笑わせたら勝ちだと思っています。
だから今日はコテンパンに負けて帰って下さい」って。
トークもギャグばっかり言って、凄くハチャメチャだったけど私もたくさん笑いましたよ。
歌も、普通のバンドで使わないような楽器の音(何だか分からないけど)がたくさん使われてて、
何だろう・・・歌に「子供っぽさ」を残した雰囲気。わざとね。
本人達も「よく、大人になったらつまらないと言うけどそれはつまらない大人になる人が多いから。
僕たちや皆は、そんなヤツにならないで面白い大人になりましょう!」って言ってたしね(確かこんなこと言ってた
私は、大人って生き物にそこまで嫌な感情は持たないけど・・・(社会の方が大嫌いだ)
いくつになってもこんな風にはしゃげる人達は素敵だと思います。


ここでセットリスト発表(?)ほとんど曲順間違ってないと思うんですが、分からん。
あとトリプルアンコール内容は知らん!!w




1.瞼の裏には
2.桜のあしあと
3.オセロ
4.ロボハートストーリー
5.泣いて
6.テールランプ
7.言葉の森
8.ジムノペディック

アンコール

9.アジサイ
10.マザー

2ndアンコール

11.鞄の中心の中




4~6のあたり多分間違ってr(ry
普段聴かない曲なんか多かった気がします。最近フォレストーンばかりだし、私コイントスからCD買ってるので・・・CDがない。
一応ネットで落としてあるんですけど;

藍坊主も久々のバラード、と言っていた「泣いて」
私が藍坊主の歌の中で2番目に聴いた曲かな。やっぱり良いなと思った。
何よりも言葉の森。一生揺らぐことのない、私の1番好きな歌。生で聴けて良かった。
「もっと愛を~」の所は、息が詰まってしまうような感覚。あちら側からの感情がぐあーっと飛んでくる感じ。
最後のジムノペディックも良かったなあ。あのピアノのイントロたまらん。


今回は凄まじく疲れて、今日学校に行く予定を台無しにされたわけですが(4度寝くらいした)
それでも良い経験になりました。多分ライブはもう、なかなか行かないと思うけど・・・
新しい曲と出会えたし生で聴けたし、友達とは良い雰囲気で話せたし。悪くなかった。

次、何かのライブに行くんなら・・・妹とアジカンのライブかなあ。
藍坊主が歌ってる時、短く感じた。対バンは長く感じて疲れたのに。知ってる曲だし、好きだからですよね。
好きなバンドのライブに行くのが、やっぱり良いんだなーと、思った。


以上レポートと呼べないレポートでした。本当、訳が分からないな。

今からバイト行ってきまーす。帰ったらCLANNADのサントラと、マイク(実況用。笑)届いてるはず。
CLANNAD楽しみだー。
今週の最新話は、・・・複雑な気持ちでしたけどそれは置いておいて。
ゲームじゃ攻略対象キャラ以外なかなか出てこないと思うんです。
だからこうやって、色んなキャラが友達になって、部室で仲良く話してる姿を見ると良いなって思う。
あと団子のぬいぐるみ見た時の渚の表情可愛かった。
渚と岡崎が出会えて良かったと感じた今回。この後、長い坂道が続いていくから、辛いな。

そしてボタンが本当に可愛い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。