スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここに居てくれてありがとう。

Category : フラジール感想。


前にも少し書いたとは思うんですが、地道に地獄少女ニ籠観てます。
妹が地獄少女好きで勧められたのでとりあえず二期から。
毎回単純と言えば単純で、皆が簡単な理由で人を呪おうとする。そこは、うーん・・・と思うのですが
社会風刺的な意味で捉えれば良い・・・のかな。
私はこの作品好きです。人を呪っても、全てが良くなるとは限らない。
必ず最後に何かあるのが面白い。ああいう何とも言えない雰囲気で終わる作品ってのが好きなんです。
欝ではないけど、ハッピーエンドではない。何となく無言になるような。

OPも凝ってて良い。3期OP・・・残念過ぎる/(^o^)\
とりあえず一目蓮がイケメンでムカつくwwww俺の嫁?輪入道ですが。


きくり、ウインナー!(流行語




巡音ルカが流行ってますが、私はミクの歌声の方がずーっと好みだったりします。
ミク派、なんて言う程ボーカロイド好きじゃないし曲も聴いてないけど。

ボーカロイドの素敵なところは、歌を作る人が断然に増えたってこと。
自分で歌うのはアレだし、誰かに頼むのはちょっと・・・なんて人も多かったはず。
だからボーカロイドって本当画期的だなと思います。
個人的にはボーカロイドの曲を、誰かが歌ってくれる(つまりは歌ってみた系)のが好きなんですけどね。

結構ボーカロイドの曲ってカラオケ配信されてるんですね。
今度カラオケ行く時までに聴いてレパートリー増やしたいなあ。



とりあえずルカが出回った当初にランキングに埋まってたの発掘。ミクの声上手い!
PVも素敵だなあ(というか鉄塔シルエットとか空とか空とか空とかry)




CLANNADアフター「夏時間」。
あー・・・言葉が見つからないけど、これは最後まで期待出来る。
「町、時の流れ、人」のアレンジ流れた瞬間に鳥肌。涙が。
あの雰囲気、フラジールの「月といっしょに」みたいな空気感でとても好き。

やっぱり私の好きな季節は夏だな。昨日も電車乗ってる時にふと思った。
夏の夕方が好き。




そうそう。もうすぐemo終わっちゃうんですよね・・・今月いっぱいで。
emoってのはブログの横についてる顔のこと。最近まで長い間、・・・本当に長い間(笑)
「コメディアン」だったのにこの間から「チャレンジャー」に変わってました。
ちょうど専門に受かったりした時期なので嬉しいな。チャレンジャーのような精神で生きたいっ。

追記はフラジール。
クリアしたので、とりあえずプレイ日記はこれで最後。



今さっきクリアしました。研究所~EDまで。


うーん・・・これは、プレイの仕方ミスったな。
これはダムからEDまで直行でプレイした方が良かった。
何故か?それはですね、研究所と東京タワーが意外にも短かったということ。
それから印象的なイベントがなくて、あっという間にラスボスを迎えてしまったということ。

これは、批判の声が上がるのもちょっと分かる。
1番盛り上がりを見せなきゃいけない所が1番微妙だった。これはいかん、いかんよ。
シンの、世界を滅ぼす動機はまあ、許そう
(そもそもシンは世界を滅ぼすというより、変えたかったんじゃないのか?と思うんですが、
「終わらせて何が悪い?」ってセリフを聞くと、改革したいっていうより滅ぼしたいって感じでしたよね。
そこが微妙に感じた)

シン倒した後に、サイが気持ちを打ち明けたのも、王道的な展開だけど良いじゃないか。
問題はシンがあっけなく、「ああ俺孤独じゃなかったんだ」的な感じで飲み込んで、
さっさと改心してグラスケイジ終了のお知らせ宣告して、サイと仲良く成仏してHAPPY☆END!って所。

せめて、ちょっと否定してみるとか・・・ラスボス第2変形あるとか
シンが過去を思い返す(というか自分が辛かったことを語る)シーンで
あの影絵使ったりして雰囲気の良い演出をしてみるとか。色々あったと思うんだ。
ここまで来て、あっさりとED迎えてしまったのが本当に残念。残念で仕方がない。


・・・それでも、それでもですよ?地雷ゲーと呼ばれるほど酷くないのでは?
ED付近は確かに「あれ?」って思ったし、最もメインだったはずの東京タワーをもっと魅せてほしかった。
けど、全体的にプレイして良かったじゃないですか。私は良かった。
完璧なゲームなんてないよ。以下は良かった点を箇条書き。

タワー上ってる時のイベントも、相当王道だけど悪くなかったんじゃないかな。
(もう少し凝ったイベントの入れ方をして欲しかったけど)
チヨの「しんどくなったら、ちゃんとやすんでいくんだよ」ってセリフが良かった。
今、敵に向かおうとしているセトに対してだけじゃなくて、これって人生そのもののこと言ってると思う。
長生きしたお婆ちゃんの言葉。

サイの「バンソウコウ貼ってあげるから」って所も良いシーンだった。

驚いたのは枯れた鉢植え。あの話、あそこで終わったと思っていたからびっくり。
彼がアカネのためにランプ草を作りたくて研究に没頭してたのは知っていたから、
アカネは若干、彼の気持ちを分かっていないというか、誤解していた・・・と思っていたのですが
彼は彼で、本当の目的を忘れかけていたんですね。
植物は枯れてしまって、もう何色かさえも分からない。読み終わった後、とても悲しかった。

レンが目覚めた時に目が霞んで一時失明っぽくなってた所。
あの演出はなかなか良いなあーと。目じゃなくて音や空気で相手の存在を感じる。
だって、別に失明させる必要ないじゃないですかあのシーン。
うーん、考えたなシナリオ書いた人w

あと睡眠薬に込められた想いも共感したな。私もそう思うから。
夜の街を歩いて、誰かと出会えるのって素敵。憧れてしまいます。
あ、そういえば無意味に夜に出歩きたくなるのは厨ニ病らしいですよ。
\(^o^)/毎日出歩きたくなりますが何か?

ラスボス戦で、途中ふとP.Fの声聴こえた。・・・幻聴じゃないよね?
戦闘中に泣かさないでおくれ・・・ヌンチャクぶれるから(笑

スタッフロールも素敵でした。途中で歌終わって、「すべての人へ」に切り替わったのが!
映画っぽくて良い。(さっきから良い、しか言ってないボキャブラリーがない俺)
・・・まあスタッフロール終わった直後に間髪なくタイトル画面に戻るのは、とても嫌だったけど。
これが1番の不満点かも(笑)余韻を全く残さないんだもの・・・普通、少しは間置くなり何なりするよなあ、って。
2周目要素がないのはとっくに知ってたので、もう諦めついてます・・・が。

セトの最後のセリフは意味合いはあれでで良いんだけど、
もう少しニュアンス変えたら良かったかな?と個人的に思ったりもした。
ちょっと語呂が悪いというか・・・上手く表現出来ないんだけども。
あの言葉は作品として最も伝えたい意志だったのかな?
「誰かのために貴方がいる」とか「生きているだけで価値がある」・・・みたいな。
しっくり来なかったのが残念。私はまだ、そうだよねと頷けない。
自分が誰かのために生きてるとは思えないので。・・・うーん、悲しいな。
ここで感動出来たら良かった・・・。


ということで、評価的には・・・星5つだったのが東京タワー以降の展開や演出で1つマイナス。
星4つってところ。うーん・・・本当に残念だ。残念で仕方がない。うああああ。
やっぱり、クロノトリガーには敵わなかったなあ(私の中では星5つ作品)
それでも、とても大好きな作品に変わりないです。フラジールに関してはランキングに入れられないゲーム。
1番好きなゲームは?って聞かれたら、星とか関係なく「フラジール」って言えます。
だって、今までプレイしたゲームの中で最も共感出来た物語でしたから。
私は共感出来るものが好きなんです。


私と気が合わなかったり、否定する人にはこのゲームは勧めたくないけれど
私が好きな人には伝えたい。そんなゲームがフラジールです。

スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
続編があるんじゃないか?って意見もちらほら見かけますが、もし作るなら、今度は今回の短所を補ってほしいです。
というわけで今からアンケート書いてきますよ!(笑


このプレイ日記見て、「意味分かんねえよwwウザスww」って思った方はごめんなさい。
共感してくれたり、参考にしてくれた方は本当にありがとう。
少しでもフラジール好きになってくれたら嬉しいです。
あと、この文を読んで少しでも私のこと理解してもらえたらもっと嬉しい・・・なんて言ったらウザいですかね?(笑

これから卒業までは勉強に力入れて頑張ります。
無事に卒業出来たらその後からフラジールプレイ動画、うpして行けたら良いな。
(素敵な人に対して)フラジールを広めて行けたら良いと思うのでよろしくお願いしますっ。



フラジール大好き!

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。