スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歪んだ王国。

Category : 音楽と日常。
こんばんは。相変わらず生活リズムが滅茶苦茶な私の余裕の朝4時更新です。
書きたいことがあったので、オタクとの死闘のカラオケオフ会の話はまた後日書くことにします。

バイトはそこそこ結構に苦痛で、良いストレスになってます!最近の口癖は安定の「死にたい・・・」です!
接客、というかそもそも仕事自体に不満は無いのですが、自分の駄目さ具合と人間関係が面倒臭くて。
元々かなりドジ(※この場合のドジとは、ドジっ子という生易しいレベルではなく人に危害を加えるレベル)なのでしょうもないミスの繰り返し。
ミスは少しずつ減ってはいますが、派遣の仕事で若干自信がついてたせいもあって、凹むには十分な1ヶ月でした。
私はその場で選択を求められたり、即座に脳を動かすのが苦手な人間です。思ってることを言葉にするのも凄く苦手。
だからゆっくり考えて答えを出したり、文章にして気持ちを表したりするのが自分に合ったペースなのですが・・・
特にこういうお仕事は、時間に追われてその場の判断の連続なので、自分に合ってなかったんだなあとショックでした。
周りの従業員も、皆さん良い人なんですけれど・・・こう、自分とは合わないタイプで。上手く喋れなくていまいち人間関係も築けず^^;
私自身、職場だと無意識に猫を被って、かなりのキャラ変がされているので、実際の自分とのギャップに悩んだりとか・・w

辞めようかとも思いますが、今更辞めるわけにもなあ・・・って感じです。辞めるのは負けた気がしてプライドが許さないし。
よく考えればコンビニで初めて働いた時もミスばかりしたけど、最終的に成長出来たし、もう少し頑張ってみます。
マイナスなことばかり書きましたが、たまにお客さんに「お姉ちゃんはきはきしてるね!」だとか「笑顔が素敵だね」って言ってもらえることもあって、お客さんへの印象自体は悪くないのかなと思っています。
何週間か前50~60代のおじさんに、慣れない手つきで日本酒をもっきりで注いでいたのですが(笑)
その時に「淡々と酒を注ぐ人も多いけど、ぎこちなくてもこうやって一生懸命注いでくれる方が、年とった人間としては嬉しく感じるんだよね」って言って下さって。嬉しくてちょっと泣きそうになりました(笑)
頑張ってる姿を認めてくれる人もいるんだなあ。
ミスを減らせるように努力して、今の私への評価を挽回したいです。見返したい!
あと、今は余裕なくて朝寝て午後起きてバイト行っての繰り返しで何かをする気になれなかったりします。
おかげでやりたい市販ゲームもフリーゲームも読みたい漫画も積み放題・・・早く余裕作れるようにしたいなあ。
音楽だけは変わらず聴くんですけども。





歪んだ王国歪んだ王国
(2011/09/14)
谷山浩子

商品詳細を見る


先日、新しいバイト先での初給料が入ったので谷山浩子さんの「歪んだ王国」を買いました。
ここ最近谷山浩子さんの歌をよく聴くようになって、すっかりはまってしまいました。
不思議で暗い童話のような、独特の雰囲気がとても素敵。
歪んだ王国で特に好きなのは「Elfin」です。(動画のコメントが結構幼稚で残念なので、コメント消して聴いてほしいです)
谷山さんの、いわゆる「怖い曲」「子供が聴いたらトラウマになりそうな曲」って特に魅力を感じます。




そんな谷山浩子さんの歌の中で、今のところ1番好きなのはこの「船」です。
最後の歌詞で歌の意味を悟り、胸が締め付けられて泣きたくなります。

これはもう、この曲が収録されている「たんぽぽサラダ」を買うしかないな!と思ったのですが、
CDだとこの曲の次に例のこれが来るんですよね・・・。
う、ううーん・・・デンジャラス!今のところたんぽぽサラダはとりあえず保留にしておきました!!^^
谷山さんのマジキチソングはレベルが高いですね!私は未だに解せぬ。




谷山さんの世界観は、自分の創作作品に求めるものの全てが詰まってるような気がします。こんな音楽のような写真を撮りたい!
自分の写真(作品)って、音楽で例えるなら静かなピアノソロとか、アンビエントかな?と思っていて、
実際そういうものを目指していたのですが、新たな目標?指針?が見えた!かもしれません。

谷山浩子さんは10代のうちにアーティストとしてデビューしていて、現在55歳。今も尚活動を続けています。
そういう生き方って本当素敵だなあ・・・と思います。憧れてしまう。(谷山さんに限らずアーティスト全般)
勿論、その生き方故の苦労は絶対にあるし、私には分からないような辛い経験も沢山持ってるのだろうなとは思いますが。
そもそも明るく楽しいだけで生きていたらこういう音楽生まれてきませんよね(笑)
ここ毎日バイトで凹むフリーターの私は、最近よくそんなこと考えてます。

今月の給料が入ったら、不思議の国のアリスをイメージしたアルバム「月光シアター」を買うつもりです!
余談ですが、レンタルショップで借りた谷山さんの「Memories」というアルバムも、とっても素敵でした。
ライブ音源ということで借りる時少し不安だったんですが、音質も良いし何よりDick1の選曲が素晴らしい。
またもや、これはもう買うしかないな!と思ったのですが、今出てる復刻版のCDだと若干曲数も順番も違うんですよね・・・。
大好きな「ガラスの巨人」が入ってないって・・・何でやねん・・・何でやねん・・・(大事なことなのでry)
旧盤は結構値段も張るし、買うか迷います('・c_・` ;)


こんな時間に甘いシュークリーム食べたらちょっと気持ち悪くなった・・・寝よう・・・。

Comment

No title

いつもアルバイトお疲れ様です!
まだまだ始めてばかりですし、最初からしっかりできる人もなかなかいないと思いますよ。
失敗を反省できているなら自分の見えないところで
しっかりステップアップできていっているのではないでしょうか。
自分が成長している時ってなかなか自覚できないと思いますし。
いい時もだめな時も階段は上っていると思います^^
振り返ると駄目だなって思えることも、そのときよりも自分が成長できているからこそ気づけるし
その時自分には精いっぱいだったんだなって思うようにしています。
慣れないことも経験がカバーできるようになると思います♪
つらいながらもアルバイトを続けているユキダルマーさんは偉いです!
お客さんのおじさま方を癒しつつ(笑)思いつめすぎないようにしてくださいね


そういえば!!ゆめにっきニコニコの実況で見ましたよー!!
意味がすごくあるようで、なにも意味がないような気もしますし・・・。
異色のゲームですねー
死体さんから得られるエフェクトが信号っていうのが不気味でした~。
ユキダルマーさんの過去のレビュー見直してキュッキュ君率に笑ってしまいました…(o ̄∇ ̄o)
ゲーム自体よりも考察をみるのがおもしろかったです。
この動画が一番印象的でした。もうチェック済みでしょうか??
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13991125
とにかく凄いとしか言いようのないゲームでした!とても自分でプレイできそうにありません・・w

No title

>彩華さん

お返事遅くなりました!
最初は誰でも失敗するとは思うんですが、他人と比べて、自分は絶対ミスの回数が多いなあ・・・と思ってへこむんですよー(^^;)要領悪いので、馬鹿だと思われてるだろうなあと思うと惨めでorz
人それぞれ頑張っても限界があると思うので、自分の中では割り切るようにしているのですが・・・。
でも、仕事自体は辛いことばかりじゃないんですよね。
お酒を飲んでる人が多いので、対応に困ってしまうお客さんも多いのですが(笑)その分、褒めてくれたり気さくに話しかけてくれるお客さんもいて。
他のバイトだったら、他人から見た自分の魅力とか、ずっと分からないで過ごしていたんだろうなあーとも思います。辛いですが、「ありがとう」と言ってもらえる回数も断然多いお仕事なので遣り甲斐も感じていたり!
偉いだなんて、きっとそんなことないとは思いますけど(笑)そう言ってもらえて本当嬉しいです。考え過ぎても良いことないので、楽観的になれるようにぽけーっと過ごしたいですw

ゆめにっき!!フリーゲームでも大好きなゲームですー!
紹介して頂いた動画は初めて見ました!ゆめにっきは色んな解釈があって面白いですねー。既に世界が滅亡してしまっているというのも凄く魅力的です・・・!音楽も素敵!
私はこの動画が特にお気に入りなので、良かったらご覧下さい♪(http://www.nicovideo.jp/watch/sm7254752
ちなみに「仲の良かった友達」としての解釈が多い「ポニ子」や「モノ江」ですが、個人的には窓付きと仲良くなかったイメージを持っていたりします。。嘲笑っていたクラスメイト、みたいなそんな印象です。
キュッキュ君も勿論大好きですが(笑)彼がいる部屋の前後とか見ると、結構怖かったりします。(血のついたチャックとか、キュッキュっていう音とか、扉の向こうの化け物とかから推測して性的な意味合いが絡んでるとか・・)

ゆめにっきは二次創作ゲームも多いのですが、「ゆめ2っき」というゲームもなかなかお勧めですよー。
ゆめにっきに比べるとちょっとわざとらしい感じもしますが、自由な発想が多いので結構楽しめます。
本編同様攻略サイト必須ですがww
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。