スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の朝の挨拶はグーテンモルゲンです。

Category : 音楽と日常。
Märchenについての考察、というよりネタバレ話を。
以下注意。






前回さらっと聴いてから感想を書いたのですが、しばらく聴いてから印象ががらりと変わりました。
全然、単純じゃない・・・!!もっとシンプルというか、歌の意味をそのまま受け入れていたのですが、うわーうわー。

各物語のヒロイン達は、己の大罪を隠すために嘘を吐いている。
”物語の策者は 作為的な嘘で 錯落なる幻想を紡ぐ”、・・・ひいいいい!!!(笑)

ずっとエリーゼの言ってる”お馬鹿さんの復讐を手伝うことこそ、私達の復讐”の”お馬鹿さん”が気になってたんですよね。
それぞれ誰かの所為で死んだはずなのに、それをお馬鹿さんと言うだろうか?
最初は「そんなことで死んじゃってお馬鹿さんね」みたいな意味で捉えてたんですが、
もしかして「大罪を背負ってるくせにそれを隠して、更に復讐をしようなんて考えを持つ馬鹿な小娘達」的な意味で言ってるのかなあなんて思ったり。

白雪姫は原作だととても淫乱な娘だそうなので、彼女が隠した罪は「色欲」なのかなと思いますが、
「月日を重ね娘になった」のフレーズと同じタイミングで「父に犯され娘になった」と言っているように聞こえる~という意見を考察掲示板で見て、実際聴いてみたら本当に言ってる・・!!鳥肌立った\(^o^)/

あとは「生と死を別つ境界の古井戸」の女の子。
井戸に落ちるまでの彼女のセリフ、どうも演技臭い。自分では頑張ってると言っているけど、実際は・・・。
井戸から帰ってきてから途端に「炊事、洗濯、全部やらなくていい!!」だなんて言ってるし。
しかも恐ろしいのが、持ち帰った”きん”が果たして”金”だったのか。金”では無く”菌”だとしたら。瀝青が黒死病の比喩だとしたら。
「あっという間に 全身 覆った」・・・うわああああああ\(^o^)/しかも最後にネズミの鳴き声してるし!うわああああああ\(^o^)/
鳥肌立ちっぱなしです。流石、サンホラは一筋縄ではいかないなあ(笑)

ただ疑問なのが、もし井戸子の復讐の手段に使われたのがペストなら、確実に母とちびちゃん以外にも被害がありますよね。
下手すると相当な人数が死ぬことになる。
復讐に迷いがあるのか?と聞かれたくらいなのに、復讐にそこまで酷な方法を選ぶだろうか。
選びました、と言われたらそこまでなんだけど(笑)どちらにしろ「可愛い復讐」が皮肉過ぎて、怖い!w
ぶらん子≠女将説とかも面白いですー。いやーまだまだ楽しませてくれそうですね、メルヘン!


前回の記事で青髭の曲がかなり好きーと言いましたが、長く聴いてるうちに最終的に1番好きなのは「火刑の魔女」になりそうです。
何かもう中毒みたいで、狂ったようにこればかり聴いている。最後の悲鳴が好き過ぎる。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。