スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のいうとおり。

Category : 雑記。
急な話ですが、デジカメを買ってもらいました。
PENTAXのK-x(http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-x/feature.html)です。
ヨドバシで安く売ってたので。(それ以外の理由もあるけど)
ネイビーが良かったのだけど、レギュラーカラーしか安く買えないので白にしました。

デジカメって何を買っていいか分からなかったんですよね、いっぱいあるしよく分からないし・・・。
何か色いっぱいあるし軽そうだし、これでいいんじゃね的なノリです。
もちろん私が使う用なのですが、母親に頼まれて撮る機会が増えそうなので、そのためって感じです。


何で私が、そんなに浮かれてないかと言うと・・・


デジカメめっちゃ使い難いからorz

何かもう機能いっぱいあるしWB変え放題だし(当たり前だけど)、キリが無いんですよ。
色んなこと出来る、って聞こえは良いけれど、実際いつまでも機能をいじって終わりが見えないというか。
私のフィルムカメラは感度はオートで認識、いじるのは絞りとスピードだけ。簡単です。
事前にフィルムを用意して、それを場面場面で使い分けていく。同じことかもしれないけど、フィルムだと限りがありますし。
私、頭悪いので(笑)多機能って苦手なんですよねw

このデジカメ、トイカメラモードとかクロスプロセスモードなんかも搭載してて凄いんですけど、
でも・・・何かデジカメでそれが出来てしまうってことが悲しい。撮っててもそこまで楽しくない。
トイカメラならトイカメラを買う。クロスプロセスしたいなら、フィルムで撮ってそういう現像方法をする。
所詮、偽物!って思ってしまうのは間違いなんでしょうか?

あとは現像に出して、後からどんな写真か分かる・・・ってのも醍醐味ですし。その場で見ると、何かこう、感動が薄れる。

・・・うーん、批判的なことばかり書いてしまった。買ってもらったのに失礼だなあ。
嫌いなわけじゃないんですよ。必要な時は絶対あるし。失敗出来ない時、その場で確認したい時、
好きな時に好きなイメージが撮れるし、(フィルムは使い切らなきゃいけないから、縛りが出来てしまう)、お金がかからない。便利。
でも私は、出来るだけフィルムを使っていきたいです。フィルムが廃れないためにも!
自分の中では、室内撮影や物撮りはデジタル。それ以外はフィルム、って方向で行きたいと思います。



でも、何だかんだで正直クロスプロセスは慣れると楽しいです(笑)上手く撮れた時はおおってなる。
上手く使い分けが出来たらいいな。やっぱりどちらも好きになれるのが1番だものー。




話は変わって先週、アリスインワンダーランドを観に行ってきました!
公開初日なので混まないか不安だったけど、雨だったし通常の吹き替えだったので、普通に見れた。
3Dは前に学校の校外学習で見たんですけど、眼鏡ON眼鏡で目が疲れちゃって。気持ち悪い思いをしたので遠慮しました。
(その時は戦慄迷宮ってホラー映画だったんですが、そういう意味も含めて気持ち悪かったw)

ネタバレ・・・と言っても単純だし、流れ作業的な話だったので(嫌な意味では無く)そんなにはないんですが。


全体的に流れが早くて、中身が薄い気もしたんですが、それも含めてアリスの世界観なんだと思う。
深い意味があるようで無い。ただおかしくて夢のような話。
私、トゥイードルダム・ディーが苦手なんですが(目の前に居たら発狂出来る)
この映画内では凄く可愛く感じました。あまり屁理屈言わずに、よく笑いを誘う役だったからでしょうか。
そもそもキャラクターに関しては、原作のイメージとは大分離れてる気がする。だから原作ファンの人からの評価は良くないみたいです。
私はこれはこれで新しくて面白いかなーって思う程度ですが。
ただ、例えるなら「旅の最中に何となく仲間集めてラスボスに挑む」的なチープなRPG感がありました。
もっと掘り下げても良かったと思うんですが(というか下げてほしかった)、この映画の場合はこういう意見、お門違いなのかも?

いつの間にか終わっていた、って感じの映画なので印象的なシーンが沢山あるわけじゃないんですが、
白の女王が「戦う時は貴方1人なのよ」と言っていた所でちょっと泣きそうになりました。
相手に尽くしたり、相手のためだと我慢して自分を殺したりして。
でも自分が辛い障害にぶつかる時や、そもそも自分の人生って自分1人。誰も居ないのに。
分かってることなんだけど、人の目が気になって意志とは違うことをしてしまいます。
まあ、だからと言って協調性ないのもどうかと思いますけどね。辛い時、他人が助けてくれたことがあったのも事実ですし。
それにしても白の女王、一見綺麗だけど、口元とか優雅過ぎる仕草とか、単純に「美しい人」じゃないよなあ・・w怖いです。

あとはアリスの強さにびっくり。
私だったら、地上(?)の世界に残してきた”面倒臭いこと””やらなきゃいけないこと”があったら、絶対に逃避してしまう。
自ら、戻らなきゃいけないと言えるアリスって凄い。


面白い!というより楽しい作品でした。
最初近くにいた子供がうるさくて苛々してしまってましたが、
その子達が凄く楽しそうにキャッキャしてたので、何かいつの間にか嬉しくなってた(笑)
グラフィックも綺麗だし、もっとよく見たい。DVD出たら借りて見よう!音楽も結構良かったです。



映画が始まる!って時、何か感極まって泣きそうになったり、映画中も感動して泣きかけたり、
そもそも最近、日常的な意味で泣くことが多くて困ります。(子供の頃から人並み以上に泣き脆いんですが)

まあ、あれですね。まだ室内も明るい中、
トイストーリー3の予告で大号泣した時は恥ずかしかったですね。映画始まる前からこれだよ!

感受性が強過ぎるのかなあ・・・何かもう20歳も近いというのに、恥ずかしいわorz






四畳半神話大系始まりましたね!評価が真っ二つですが、私は滅茶苦茶面白かったです。シャフト臭いけどな。
語りがとてつもなく長いですが、1度でちゃんと聞き取れるし、ああいうの好き。ギャグも好み。
多分、絶望先生好きなら好きなんだろうなあ。逆に絶望先生苦手な人でも見れるだろうなあ。
全然違うけど、根本的なところはひぐらしみたいなループものなのでしょうか。こういうの面白いですよね。

それにしてもアジカン×中村佑介×大島ミチル×やくしまるえつこって・・・全く誰得だよすみませんどう考えても俺得でした。
相対性理論好きな妹得でもあります。
OPとEDなら私はED派なんですが、妹は今回のアジカンの新曲を超評価してます。彼女の中にはかなりの大波が来たようです。
私ももちろん好きですけどね!
明るくて爽やかな曲って、どちらかと言うと苦手なんですけど、アジカンのはすんなり聴けるし聴いてるうちに大好きになれます。



アニメの話と言えば、妹がSoltyRei見たそうなので一緒に見ることにしました。私は2周目です。
コンビニで売ってる「ソルティライム」が「ソルティレイ」に見えました。どうでもいいですね。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。