スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

seventh heaven。

Category : 雑記。
空の境界7章を観て来ました!
ずっと映画館で見たかったんですが、仙台で放映されることはなく・・・。
でも今回の7章(と6章&remix)に限っては扱ってくれる映画館があって!行く前から凄く楽しみでした。
(楽しみ過ぎて前日に、映画館行く夢見た)
映像版の矛盾螺旋しか見ていない妹を連れて行きましたよー。

以下はネタバレなので注意。



映画館には10分前くらいに着いたんですが、
予想以上に男性が多くてびっくりしました・・・私と妹と、前の席に座ってた人くらいしか女性いないと思う。
何だか、ちらほらと女性がいると親近感が湧いて嬉しくなるなあ。お洒落な人だったから余計に。

映画の予告でちょっと笑った。可愛い。そして型月キャラいっぱいワロタwww


本編ですが、上手な感想言えないので・・・端的に言えば凄く良かったです。
言ってほしいセリフとか所々省かれてたのは残念だけど、仕方ないですし。
最後の最後の話も削られてましたが、あれはあれで良いと思います。

毎回のことですが、時折入る「間」が凄く好きです。適切な静けさ。
.hack//Rootsなんかは間があり過ぎて酷かったけどこういうのは好き。
音楽で泣かせられる所が多くて、中盤あたりから結構泣いてしまいました。
泣いてるのが私しかいないようでとても恥ずかしかった(妹も終盤泣いてたが
例の口移しシーンは決して腐女子ではない自分もウホッ^q^ってなりました(自重しよう
式が拘束されてる場面は、何かこう、やらしいイメージがあったんですがそうでもなかった(?)
ってか唾液の量が予想以上に多くてびびったwww

終わった直後の妹の感想→「あの人よだれいっぱい垂らしてたね、牛みたい」

\(^o^)/

唾液が超スピードで蒸発するのはちょっと、あれ・・・?って思ったけどまあそこは気にしたら負け。
ちょっと思ったのが、今回はグロテスクな描写があまりなかったなあってこと。
毎回それなりの描写だったと思うんですが、今回は直接的なのが少なかった気がする。
食うシーンも上手い具合に暗くて見えなかったし。だから何だって話なんですが。
最後のあのセリフですが、「許さない」と「離さない」・・・
どういう表現するんだろうと思ってたんだけど、ストレートに「離さない」だったなあ。
セリフ被ったりするのかな?って予想してたのですが。あのシーンだけは、小説の表現が1番良いなと思います。
音と映像じゃ表現出来ませんよね。

小説を読んだ後にこうして映像を見ると、改めて分かることってありますね。
里緒の「やりたいこと」ってのが小説の時点じゃよく分からなかったのですが(読解力がないだけだが)仲間が欲しかったってことだったのか。
里緒は人並みとは到底言えない狂人だけど、この物語の登場人物の中なら1番人間らしい気がする。
何だか可哀想な人だな。いくら自分で選んだからと言っても、私には運が悪かっただけに見えます。

幹也みたいな人は、この世界に居ない気がする。居てほしいけど。
こういうこと言いたくないけど、幹也は格好良い。

うーん、何かめちゃめちゃでさーせん。
最終章を映画館で見れて本当に良かったです!DVDもいつか絶対買うぞ。
また余計な買い物して・・・って言われそうですが、本当にDVD欲しい ん だ!


そういや一瞬だけアルバが出てきてワロタ。アルバは妹の嫁です。
あの5章の鼻歌シーンは本当に神シーンでした。笑いが止まらない。







ついに「影の塔」のトレーラー公開したぞー!!

毎日サイトを見ては、更新を楽しみにしてたのですが
本当にひっそり動画うpされてて、そのあまりのひっそりさに好感すら覚えた。

結構前から存在を知って、このICOっぽさに惹かれたんですが
音楽や雰囲気を見ると意外にICOっぽくないのかも(良い意味で)

影しか移動出来ないっていうコンセプトとかゲーム性が斬新で面白そう!
ストーリーはがっちり固めるより、ほんのり背景が分かる程度だといいなあ。
最近分かったのですが、ゆめにっきや、それこそICOだとか
全部説明し切らないである程度謎を残した物語が好きみたいです。




ヘタリアのナムカプOPパロ半端ねえぞ・・・。
スタンとルーティ出てたの知らなかった。あとこれめっちゃ可愛い。
ヘタリア知識が全くない上に興味もない妹すら可愛いと言っていた。すげえ。

Comment

BLACK LAGOON!!
つい一昨日見終わりましたよ~。女性のガン捌きが格好良かったですw
綺麗事も一般論も踏みつぶして、己のために闘ってる姿がすっきりしてて楽しかったです。
DTBは、AIRみたいに置いてけぼり感がありましたー。
横文字がおおい!え?なにそれ??と語句の説明があまりなくて
伏線もあやふやなまま終わってしまったようなあっけなさが・・・。
スピード感はあるんですけども。
見られるなら最初から気合いれて物語整理しながら見ることをおすすめします。

正しいもの、と言われてタロットカードを思い浮かべました。
正義っていうタロットカードで女神が剣と天秤を持っている絵です。
解説は難しいのでWIKIから↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E7%BE%A9_(%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88)
「正義」に描かれる象徴が一貫して訴えているのは相反する力同士の調和のとれた結合である。
右手に掲げた黄金の剣はその持ち方から「武力」として振り回すのではなく「支配」の証として、王が杖などを掲げるのと同様に扱われていることを示す。
また左手の天秤は、均衡を保っているにも関わらず左右の受け皿の大きさを変えて描かれている。
これは「公平」とは常に「左右対称」を示すものではないという基本概念に則ったもので、数学的な均衡よりも調和や機能的な美しさといった感性による均衡を示すことで「正義」という形の見えないものを表す要因となっている。
また剣と天秤をもった女性の目は、そのどちらにも向けられること無く正面を見据えている。社会の価値観や個人の感情によって常に普遍とはいかない「正義」という概念を視覚的情報や感情に流されることの無いよう、右にも左にも(象徴学的に)向けられていないのである。

剣と天秤、なるほど!と私は思ったんですがいかがでしょうか?
ようは価値観ですよねー。う~ん難しいな。。
正しいことって時代と共に変化するから、砂時計とか時間をつかさどるもの・・・?
あとは、チェス盤とか。まったく反対の立場から2つの価値観が交差する遊び。。
同じ場面をみたり、同じ時代に生きていてもそれぞれが違う正義感を持つから
同じ模様のないおはじきが散らばっているところとか。
形のない概念だからこそ、自分で理由をつけて何にでも正しいものと関連付けることができると思います。
正しいこと=力だった時代だってあるから権力を象徴するようなものでもいいし。
逆に悪をイメージしても正しいことを表現できるかもしれない。
価値観を譜面の音符にたとえてもいいし、権力につぶされてゴミ箱行きになった紙切れにたとえてもいい。
もっと広く見ると、突破口が見えてくるんじゃないでしょうか?
形のないものを表現するんだからぱっと見で分らなくてもいいと思いますよ。
解説がついて初めてその被写体がみえてくる写真もインパクトがあると思います。

ちょっとでもキョウノさんのお力になれたらいいなぁーー。
どうか肩の力をぬいてくださいな。
傑作を作ろうとしては疲れるだけですよー!

>彩華さん

うおお既に見ていたんですね!(笑)
主題歌の「Red raction」の歌詞も本当に格好良いです! 和訳→(ttp://cursesmoon.blog54.fc2.com/?mode=m&no=127)
置いてきぼりなストーリーは残念ですねー・・・今まで見てきたアニメは最終回があっけなかったことも多かったです。
そういう作品って多いのかな?そう考えると、純粋にストーリーが面白い!って思える作品って早々ないのかも・・・。
っていうか彩華さん、何だか私よりもアニメ見てる数多い気がします・・・どういうことなの・・・www

メールでも書きましたが、本当に参考になりました。ありがとうございます!
後は自分の構成力の問題なんですが・・・!彩華さんのおかげで、撮影が少し楽しみになったので本当に助かりました。
彩華さんに質問して良かったー><
解説を知って意味が分かる作品、ってのは私も凄く好きなのでぜひ挑戦してみたいです。
普段は知らずのうちに人に認められるように、って思いながら撮ってしまいますが・・・今回は自分が満足出来るような写真を撮りたい!
とりあえず終わったら結果報告しますっ。

歌詞あんなに迫力のあるものだとは思ってませんでしたー。
まさにキャラにぴったりですね。
いつもOPは飛ばしてみているんですがBLACK LAGOONは飛ばしませんでしたー。
最後に銃声でしめくくるのが格好良かった!
この曲囲炉裏さんのバイオ5の実況に使われていて、コメでも評価が高かったです♪
28日まで夏休みなので、時間をもてあましていますー。
外にでてもお金を使うだけだし、おうちでのんびりPCが一番好きです。
アニメは一気にみてしまうので、見るときはたくさんみますよwww
今は屍姫をみています。

少しでもお役にたててよかったです~。
是非楽しんで撮影にのぞんでくださいー^^
満足のいく写真がとれるといいですね♪

>彩華さん

BLACK LAGOONは三期あるみたいですよ!OVAみたいですが・・・とりあえず私は、6話以降を見なければ・・・!w
私の夏休みは寝るかバイトかだった気がします・・・w
私も、人と会うと(お金も使うし)凄く気疲れしてしまうので、1人でのんびりと(PCを)してる方が好きです。

屍姫!風の噂では声優がどうのこうのと言われてましたが、実際どんなもんかは分かりませんw
私も作者の趣味全開、というか・・・妙にオタク向けだったりやらしかったり何だったりと、
せっかくの世界観をぶち壊すようなものがあると、何だかなあと思います。
作者さんの自由ですけど、そういうのも影響でますよね。あまりにもオタク向けみたいな作品は、ネタとしてなら見ますが
真面目に見る場合は真っ先に除外しますー。そういうのが組み込まれてても大丈夫な場合もあるんですけどね。

撮影は、最初は緊張というか周りの人が嫌でうあーってなってたんですが、
途中からはリラックスして撮れました。100%満足した、・・・と言えるかと聞かれればそうではないので残念ですがっ。
でもあの状態では100%本気で取り組んだので、気に入るような写真に出来上がってると良いです。
明日現像するので不安だったり緊張したりしてます\(^o^)/
励ましてくれたりアドバイスくれたり、本当にありがとうございました!彩華さんのおかげです♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。