スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SWANSONG。

Category : ゲームと日常。
SWAN SONG 廉価版SWAN SONG 廉価版
(2008/07/31)
Windows XP

商品詳細を見る



クリアしました。
というか、ついに人生初のエロゲを買ったわけです。
届いたのは1週間くらい前ですが、毎日夜中から朝方にかけてプレイしていたわけです。
おかげでここの所、生活リズムが狂って具合悪いんですけど・・・\(^o^)/

でも、これはエロゲなんて枠に収めるのは本当に失礼だと思う。そういうゲームってたくさんあると思うんですが。
以下は完全にネタバレなので気を付けて下さい。


わたしはノベルゲームとか、アドベンチャーゲームは苦手で
飽きずにクリア出来るか少し不安だったんですが、飽きずに最後までプレイ出来ました。

序盤からは、こうなるなんて想像出来なかった。
最初は皆の言動に笑ったり、鍬形に笑ったり(笑)とりあえずこう・・・笑う余裕はあったんですけど
中盤から後半に差しかかり、ラスト付近はもう、当たり前ですが一切笑えなかったです。
もう辛くて、悔しくて、予想してはいたけど田能村の死は本当にきつかった。
田能村バーガースマイル0円・・・笑えねえ・・・本気で画面の前で頭抱えた。たかがゲームでこんなショック受けるなんて。
雲雀の強姦シーンも見てられなくて、泣いてしまった。描写が多くなかったのがせめてもの救い。
でも雲雀可愛かったなあ。良い子。田能村の告白シーンは全俺がにやけた←カプ厨
その後に落とす所まで落とすんだから、そりゃ鬱になるわ!(笑/えない
田能村は凄く好き。純粋に格好良い。田能村と雲雀にはそれぞれ憧れるものがあるなあ。

たくさんの混乱の引き金を引いた、鍬形。
どうしてあんなになっちゃったんだろう・・・彼の変貌ぶりが1番辛い。
もう憎くて、憎たらしくてたまらないし、お前なんかいなけりゃって何回も思うけど「死ね」とは言えない。
このゲームしてると、簡単に死ねって言いたくなくなる。
あれは鍬形が悪いんじゃなくて、不可抗力だったと思う。自分に自信の持てなかった鍬形が耐え切れるはずない。
鍬形がああなるなら、同じ状況に立たされれば私も同じような道を辿るよ。
憎いけど嫌いにはなれません。不本意だけど、鍬形とは共通点が少なからずあるし(笑
1番変わったのは彼のようで、根本的には何も変わってなかった気がします。

ノーマルエンドは訳も分からず泣いていました。私はまだ、司が言っていたことがちゃんと理解出来てない。
それなのに泣く資格なんてないんだろうけど、あの音楽が流れた瞬間に涙止まらなくなる。
(最初呆然としていて、文章が自動スキップされるのに気付かなくて少し文読めなかったw)
優香は、最後まで司の言葉を理解出来なかったんろうな・・・彼女は救われなかった。
司が死んでから、やっぱり彼女も自殺してしまったんじゃないかな。
”最後に、全てを理解出来て、彼女は変わることが出来ました”みたいなそんな甘い展開はない。
他人同士が理解し合うことは本当に難しいってことは知ってる。
そこらへんがご都合主義じゃなくて現実的で良かった。

トゥルーエンドは、打って変わって平和過ぎて、びっくりしてしまいました。
ノーマルエンド見た後だと、味気ない気さえする。
やっぱり本当のエンドはノーマルだろうし、瀬戸口さんが本当に書きたかったのもあちらだと思う。
でも、私はこのエンドがあって相当救われた。皆生きられる結末があって本当に嬉しかった。
こういうルートもなきゃ、悲しいよ。
司と優香の会話。彼女のセリフは、彼女の心を比喩してるように感じた。
でも司は分かってくれないんだなあ(笑)どっちにしろ、彼女は救われてないから可哀想。
でも、「どちらにしろ一生懸命にやるだけです」(だっけ?)って言葉は彼女を幾分かは救ったと思います。希望がある終わり方。
あれ、救われてないのに救ったって何か変だな。まあいいか。

それにしても不思議なのがあろえの存在。彼女は物語にどう影響してたんだろう?
最後のキリスト像は、もちろんあろえが居なければ無かったものだから、それだけでも存在価値はあるけど。
思った程彼女の出番(?)がなくて、そこらへんがちょっと疑問に残りました・・・理解力足りないなあ。
あろえの声優さんは演技上手かった。実際の自閉症の方がどういう風に喋るのかよく分からないけど。
再会しても無感動だったり、こういうところもゲームだからって甘くしてないから良い。
この世界で安心出来るところは、あろえを理解してくれる人がいるということ。
司、雲雀、田能村、優香、(鍬形は入れるべきなのか・・。笑)皆彼女に優しくしてくれる。
これって凄いことだなあと思います。特に雲雀なんかは、あんなに面倒見てくれると思ってなかった。
実際じゃこれって難しいですよね。

このゲームを全体的に見て、理解する・されることは本当に難しくて
生きているうちに自分を本当に分かってくれる存在なんていないんだろうなと思いました。
それは悪いことなんじゃなくて、自然なこと。その上で自分はどうするべきか考えさせる。


・・・何か文滅茶苦茶ですみません。カオス過ぎる^q^
数あるアダルトゲームの中から、たまたまこのゲームを選んだんだけど
このゲームを1番最初にプレイして良かったと思います。






アニメ感想。

・.hack//Roots

見終わりました!面白かったんだけど、・・・何だかなあ。
最終回で1人置いてきぼり食らった感じ。
タビーは結局何だったの?ハセヲのこと好きだったの?
あの”好き”は別にそういう意味じゃないですよね。好きなら好きではっきりしてくれよ分からねえよ!
清作が好青年キャラなのかキショキャラなのかはっきりしてくれよ!最後のはきめえよ!www
何でハセヲ、急に元に戻ったの?初期化されたら心機一転するものなの?あんなに少年らしく戻るものなの?因子とか関係してるの?
「結局俺は1人か・・・」散々自分勝手なことしておいて、それはねえよwwww
自分のしてきたことを理解している上での、悔やんだ一言と捉えるなら良いんだけれど。
ってか何でフィロ・・・あああああ、あああああああ。あと三郎好きだよ三郎。

↑カオスですが内容もカオスだから仕方がない。

ゲームに続く物語だから、謎残したり消化不良な所はそんなに気にしてないんですが・・・
何か無理矢理押さえつけてる所があって、そこは見難いかな。
ハセヲが初期設定に戻ったのは、今後のゲーム的に考えて妥当だとは思いましたが。
上手いこと考えたなあ(笑
設定とか元は凄い面白いから、ゲームには期待したいです(そのうちやるつもり)
三郎また登場してくれればいいのに・・・。
何だかんだで面白かったと思います。ゲームの宣伝にしては上等。だって私もゲームやる気になってるしw

アニメ中にGOD DIVAが流れると、盛り上がるから好きでした。
このアニメ無駄に挿入歌多かったなあ・・・w

・忘却録音

原作読んでる時も小難しくて悩まされたけど、アニメじゃさっぱり分かんね\(^o^)/
今回は急ぎ足どころか省略されまくって、一見さんは絶対に内容理解出来ないだろうなあ。
でも鮮花の戦闘シーンは凄かった。あと妖精の録音再生の時の演出も凄く良い。
映像美だけでもDVD買う価値あるよなあ。
7巻出揃ったら、全部買いますよ。会長の「よくってよ」が素敵過ぎた。




この間妹とカラオケ行ってきたんですが、初めてデスボイス(?)に挑戦しました。
2人で絶望ビリー3回、ロッキンポ殺し2回歌うってどんな姉妹だよwww
「キイイイラア!キイイラア!!」連呼してる俺達は一体何なの。
妹はカラオケ中に人格変貌する時があるんですが今回も非常にハイテンションでした。
「結構サマになってる」と褒められて地味にご機嫌な私です←
自分の声質的に繊細な女性の曲歌うより、がーって歌う男性曲の方が得意なんだろうなあ。

・・・と言いつつ、その日の最高得点がチルノのパーフェクトさんすう教室なんだから洒落にならねえ。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。