スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいパン食べたい。

Category : 音楽と日常。
ミズカネミズカネ
(2010/02/17)
藍坊主

商品詳細を見る


1日遅れて届きました。毎度お馴染みのamazonです。
凄く楽しみにしていましたが、一通り聴いて確かに「最高傑作だ」と思えました。
音楽的な面でも、もちろん歌詞の面でも。

感想、というか自分の感じたことを文章に表すのはいつも苦手なんですがとりあえず好き勝手に書きます。
まだあんまり聴いてないし何となく思ったことだけ書いてるので、だから何?って感じです。


2.ラストソング

藍坊主らしからぬ曲調だなあーと思った。個人的にはこういうメロディとアレンジ大好きだけど、藍坊主としては意外。
低迷宮の月がゆったりとした曲なので入り易かったのですが、この曲でがつんと掴まれましたね。
メロディ>歌詞派なので(藍坊主に限っては違うけど)メロディ聴きながら身悶えてました。
「長続きしない幸福感」って歌詞にびびっと来ました。本当に、よく感じることなので(笑


3.オレンジテトラポット

イントロで泣きそうになる。今も聴いてて目が潤む(笑)
藍坊主が好きな理由なんてもう無限にあるんですけど、その1つがこの独特の浮遊感です。
フォレストーンあたりからこういう雰囲気の曲が増えてきた気がしますが、
この宙に浮いているような感じは他のアーティストではなかなか表現出来ないと思います。少なくとも私の狭い視野じゃ分からない。
あといつも思うんですが、佐々木さんと藤森さんの作曲ってどちらも良い意味で雰囲気が似てる気がする。
まあアレンジ次第で何とでもなるんでしょうけど。どちらの作曲も大好きです。
温かい歌でずっと聴いてたい。

4.ポルツ

今回のこの「ミズカネ」は全体的に好みの曲が多くて、それだけでも満足なんですが。
このポルツには驚かされましたね。中盤にまさかのラップ・・・!!(そもそも私の中ではラップって感覚じゃないけど)
歌詞見た時に、これどういう風に歌うんだ・・・?って不思議に思ってましたが、意外でした。もちろん良い意味で!

ファラルウェーファラルウェーってところ良いですよね。佐々木さんの造語が凄い好きです。大好き。

5.おいしいパン食べたい

タイトルだけなら1番気になっていた曲(笑)
バターのような嘘とか、太陽に溶かされる、とか佐々木さんの言葉の選び方はいちいち秀逸。
この5曲目で自然と涙が零れました。(この後何回も泣くわけですが)

「でも涙がこぼれたそのあとには、やっぱり胸は元気になって、色んな物事が新しくなっていく。
だから余計に悲しくなるんです、この涙が抱えた愛しさも、
あなたの感触や、空気感も、きっといつかは薄れてしまうのでしょう?」

ここで、うわーって。私の場合は、マイナス的なことばかりなんですけど、
辛かったことも大変だったことも、時が経てば「過去」になってしまって。何か他人事みたいに薄れてしまう。
それだけならまだしも、あの時馬鹿だったなーとその薄れた思い出が黒歴史になっていく・・w
そういうのが凄い悲しかったんですよね。頑張ったはずなのに・・・みたいな。

まあ、この歌がそのまんま共感出来る内容ってわけでもないんですけど、そういうことを思いました。
誰かが自分の悩みとか感覚とか、そういうのに共感出来る歌詞を書いてくれると、それだけで安心するんです。
おいしいパン食べたい。

6.グッドパエリア

曲聴いて、何か昔の藍坊主っぽいなあーって思った。
最近の藍坊主は、良い意味で変わったなー成長してるなーって感じるんですが、
昔があって今があるんだよなあと、この曲聴きながら、特典のPV見ながら、漠然と考えてました。
最後の歌詞が好きです。ちょっとくすっと笑える。

7.氷に似た感応

ある意味最も驚いた曲です。「水に似た感情」として期待していた分、びびった。重い。
このアルバムのテーマは「愛」だそうです。私は「愛」という言葉がどちらかと言わなくても嫌いです。
綺麗事みたいなイメージ。そんな私の前に、愛の形の1つであるこの曲を持ってきた藍坊主。
だから藍坊主が好きなんです。綺麗事を並べてるんじゃないから。
独りよがりで歪んだ愛情。そもそも私には愛なんていまいち分からない感情で理解するのが難しい。
けれど、よく似た感情をよく持っていることにも気付く。
この曲を聴いて「私の全てを認めてよ、分かってよ」と常日頃考えてる自分を思い出しました。
愛ってそういう一方通行なものじゃないよな。だから私は理解出来ないんだ。(と、ちょっと鬱になります)
だから、ある意味1番共感出来る曲かもしれない。自分勝手な感想だけど。

8.創造的進化

この曲のイメージは何と、「陣痛」らしいです。男性がこういう歌詞書くこと自体にびっくり。
私、基本男性に良いイメージを持ってないので(失礼ですけど)単純に凄いなー・・と思いました。
終盤のピアノソロからマザーに入るまでは鳥肌。胸が詰まります。今回のアルバムは驚かされっぱなしです。

9.マザー
10.伝言

この曲って繋がってたんですね。歌詞もPVも。今更分かりました。
特設サイトにあるセルフライナーノーツで、伝言の「意図」を知って涙が出てきました。
ここでは書き難いから追記に書こう。

13.いわし雲

最後の最後にこの、脱力ソング(笑)
このアルバムを全部通して聴いて、気付かされたこととか、改めて確信したこととか色々ありました。
聴きながら、ちょっと真剣に、重く考えたりして。(マイナス的な意味ではない)
でもこの曲を聴き終わると、「色々あるけど、そんなに重く考えなくてもいいんじゃない」と言われてる気がします。
何かこう、もっと自由で居て、その上で考えていけばいいんじゃないの。みたいな。
「俺に青春なんて微塵もなかったぜ」と思っていたんですが(笑)俺の青春はまだまだ終わらないかもしれないぜ!



一部の曲は取り上げてませんが、またそのうち書きたくなったら書きます。

最近、BIGMAMAがきていて(笑)あーもしかしたら今私の中で1番かもーなんて思ってたんですが、
アルバム聴いて完全に差を付けられてしまいました(優劣をつけてるわけじゃないですよ)
やっぱり藍坊主は、自分に1番しっくりくる。好きです。何も考えなくても吸える酸素みたい。
スポンサーサイト

息を止めるの,今。

Category : 雑記。


いきなりですがこの曲を紹介します。以前とおせんぼや僕のサイノウなど紹介したwowakaさんの新作!
この勢いがたまらない。ピアノの音と歌詞を聴いてると涙出てきます。
最後の歌詞の読み方で鳥肌が立ちました。「と」と「や」では意味が全く違う。
あと個人的にですが、語尾に「!」が付いてる歌詞って好きです。馬鹿みたいな歌詞に使われてると逆に嫌ですが。


アルバムほしいなあ、通販で買ってしまおうか!



そういえば、ゆよゆっぺさんの「For a sick boy」がこの間届きました。
視聴の時点だと1stアルバムほど好印象ではなかったけど、聴いてるうちにハマってきましたね。
歌詞も含めて「ALONE」が最近のお気に入りですが、「Blue」のシャウトも鳥肌モノで格好良い。
でも1番は「やさしいこえとつきのいろ」です。イントロが良い。





水曜日にきゅういとカラオケ、土曜日に妹とカラオケに行ってきたんですが最近、少し高い声が出せるようになりました。
私は地声が低いわけではないんですが、女性ボーカルは基本キー2つ下げ、ボカロに至っては4~6下げるくらい高音が出ない。
昔は藍坊主のコイントスすら高くて歌えなかったんだけど(爆)

最近声出るなあとは思ってたんですが土曜日に歌ってる時、
自分の腹の中で何かが開けた!!って感覚がして(笑)いつもより楽に声が出せました。
低音は練習してもそれ以上低くならないらしいけど、高音は練習してれば出るようになるらしい。
長年カラオケに通い詰めた甲斐が・・!!やったね!!


カラオケの話ももうちょっとすると、最近語りが上手くなったなあと自分で思う。
「ゴスロリちゃん綱渡りから落下す」の語りとか自画自賛したいわ!!w
あとサンホラも上手くなった、きっと。じまんぐとか特に。黄昏の賢者は俺の持ち歌である。


そういえば書き忘れてたけど1月中に特撮のアルバム買いました。


AgitatorAgitator
(2008/12/10)
特撮

商品詳細を見る


上記にも書いた「ゴスロリちゃん綱渡りから落下す」がお気に入りです。最後のセリフが切ない。
凄い良曲なので、オーケン好きな人はぜひ聴いて下さい↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9112675

「うさぎ」のイントロも好き。


やっぱり私は、綺麗な女性ボイスよりこういう歌の方が断然歌い易いです・・・。





以下どうでもいいこと。

カメラマンになる気は微塵もなく、一般職に就こうと思っていたんですがやっぱり写真関係の仕事に就きたい。
親の金で学校通わせてもらってるんだから。
広告関係とか良いなあと思いつつ、先生に相談のメールをしてみたんですが、
自分の性格が合わないからカメラマンの道を考えないって考えは良くないと言われました(嫌な意味じゃないですよ)
何事も経験だし、何より先生が、この間の進級制作あたりから私に目をかけてくれてるようで。

うーん、どうしようー

でも、カメラマンになったら辛くて精神的に死んじゃう気がします。フリーのカメラマン(例:富竹氏)ならまだしも。
少ない人数の中で、時間をかけたからこそ何とか出来た作品だから。


とりあえず今度先生と会って色々お話することになったので、ゆっくり考えてみます・・・ってゆっくりしてる暇とかねえよ!


追記は心理テストバトンを拾ってきたのでやってます。

→続きを読む

マジカント。

Category : ゲームと日常。
MOTHER1+2の1の方をクリアしました。放置時間長過ぎた・・・orz


色んな所で神ゲーと言われてるので期待しまくっていたんですが・・・正直、終盤まであまり面白くなかった。
ゲームの難易度が高いというか私のやる気の問題なのか分かりませんが、
私的にゲームバランス悪過ぎて、進める気が削がれてしまうー。面倒臭がりには辛いかな。
始めたばかりの頃は世界観が新鮮でおーって感じだったんですけどね。途中、あまり盛り上がりが無くて・・・。

ただ終盤は凄い面白かったです。ロイドが戦車で(何故戦車?)で駆け付けたあたりから。
クイーンマリーに歌を聴かせた後のセリフとか良かったな。
そしてラスボス戦!これは本当に秀逸。
ラスボス前の洞窟?で流れるBGMでゾクッとさせられましたが、ラスボス戦も結構な恐怖感を覚えました(良い意味で)
私が好きなゲームのポイントの1つがこの「ゾクッとさせられるか」です。
子供の頃にやってトラウマになったゲームとか言われると、興味深々になります(笑

その反面EDは何だかほろりと来て、それもまた良かった。

これからは2を地道にやることにします。ほんの少しだけやってみたんですが、いきなりグラフィックが進化しててびびったw
個人的には1のような古いグラフィックの方が好きなんですけどね。
2はムーンサイドという場所に行くのが楽しみです。また俺に鳥肌を立たせてくれ!(何か自分で言ってて気持ちが悪いな)


それにしても積みゲーが増えるばかりで困ります。軽く数えて10本はあります・・・うわあ・・・。
今現在まともにプレイしてるゲームってポップン12くらいだわ。(最近9ボタン出来るようになって嬉しいです)

そんな中、先日ブック●フを見てたら「BAROQUE」(PS版の方)が売っていて、
これは普段、古ゲーム屋で見かけるシロモノじゃねえ・・・!!と思い即買いしたわけですがこのままだとあと半年はやれそうにないです。
やべえ。


このバロック、実は初回限定版で箱付きでした。箱には「初回限定版・天使虫キーホルダー付属」的な文字が。
天使虫っていうのはゲーム中に出てくるキャラクター?の1人。(人として数えるのはどうかと思うけど)
別にそういうキーホルダーに興味はないんですが、まあ見てみるかと思って開封してみました。





・・・。


・・・。



これを限定版に入れようと考えたスタッフはどうかしちまってる。

怖いけど捨てると祟られそうなので一生箱に入れておきます。





気になるソフトは後を絶たない。だが俺は面倒臭い。どうしたらいい。
疲れてるのかなあ(´Д`)





上とは別にどうかしちまってるスタッフ↓


http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-4597.html


マジで何考えてんだ。
別に百合が嫌いなわけじゃないけどこういう作品じゃないでしょう。いや、こういう作品だったんですね分かります。
ただの萌アニメ系だったのか・・・アニメ切りそう^q^

写真19-広告写真。

Category : 写真。
完成

BIGMAMAの3rdアルバム「and yet it,moves~正しい地球の廻し方~」をイメージした広告写真です。
ジャケットではなく、あくまでポスター。
大好きなアルバムで思い入れも強いです。気になった方がいらっしゃったらぜひCDを購入して下さい(・・・)



「右の空間が寂しい」という意見がありましたが、他の先生は「逆にそれがいい」と言ってくれたりして結局よく分かりません(笑)
自分は、どちらかと言わなくても片方に寄らせて撮る方なので、そういうの好きな人は違和感ないのかな。
結構デザイン性を褒められました。歌詞をあえて被写体のある左側に重ねてるところとかが斬新らしい。
(普通なら右側の空白を埋めようとする人が多いから)
文字の部分汚いですが、実際は綺麗です(ペイントで圧縮したらこうなった。どうしてこうなった)


以下実際にあった会話↓


クラスメイト「○○さん(名前)がこういう作品作るなんて意外ッスよね!」
私「どういう意味だコラ」
先生「そうだね、・・・うーん。でも○○ちゃん(名前)ってちょっと変わってるから、あたしは想定内だったね!」
私「先生、それ褒めてるんですか」


どういうことなの・・・

指輪。

Category : 雑記。
進級制作のプレゼンテーションがやっと終わりました。
12月からやってたけど、あっという間だったなあ。やっと肩の荷が下りた感じですorz

肝心の評価ですが、正直に言うととても良かったです。
自慢として話すつもりじゃないですが、自分のブログなので素直に嬉しいことは書きます。


4人の先生がそれぞれ見て、評価されるのですが・・・あまり直すべき所は無いみたい。
空間が空き過ぎてる、ってお言葉を頂いたんですが、逆にその空間が良いって先生もいて、賛否両論(笑
それぞれ感性が違いますからね。他の子の作品も意見はバラバラだったみたいです。
広告写真もそれなりの評価(1人ベタ褒めしてくれる先生が居た)だったんですが、自由作品として作った写真集が高評価でした。
自信が全然無かったので意外です。
あまり気追わずに自分の感性で作ったので、評価してもらえるのは単純に嬉しい。
点数化されるのですが、私のはクラス内でも高得点だったみたい。(実際の点数は聞いてません)


帰り際に4人の中のまとめ役?の先生からメールがあって、非常に良かったと言ってもらえました。
他の先生の評価も同じ、だそうです。


頑張って作った作品なので、今回こういう結果で終わって本当に良かったです。来年も頑張るぞー。
今から何作るか考えておこう。


とりあえず久しくカメラに触ってないので、2月は写真いっぱい撮りに行こうと思います。
ビレバンで買ったフィルム3本セットまだ開封してねえよ・・・。





Good Dog Happy Menについて少し書く!



てっきりアルバムにシングル曲入ってると思ったんですが、入ってなかったんですね。
Born Againは凄く好きな曲なのでシングル買おうか迷います。シングルは極力買わない派なんですが。
(とりあえず今必ず買うことにしてるのは藍坊主・アジカンくらい。ここにBIGMAMAも入りそう)
このPVも爽やかで好きです。私、顔ファンとか滅茶苦茶大嫌いなんですけど、あえて言う。門田結婚してくれ。

BURGERNUDSからGDHMに変わった時はショックだった・・・って、あれこの話前もしたような・・・まあいいか。
とにかく曲の雰囲気ががらりと変わって、その変化について行けなかったんだけど
(解散後に知ったから、ついて行くって表現はおかしいか)今はどちらかと言うとGDHMの方が好きです。
自分の中でBURGERが全盛期だった時は、とにかくあの鬱々しい歌詞と曲が好きだったので。
(symphonyを全曲通して聴いて、1曲目から沈み、落ちる所まで落ちて、そこから浮かび上がるあの感覚がある種の快感だった)

でも今はこうやって前向きになれる歌詞と曲を聴いて元気を貰ってます。
結局、歌詞の根本的な意味は変わってないと思うんですよね。彼らの(門田の)見方が変わっただけで。
彼らのその変化・・・というか成長が凄く嬉しいです。BURGERもGDHMも好きになれた自分も成長したんだな、って思える。




本当、このPVを上と見比べると実感しますね!

この門田は本当に不気味で恐ろしいんだが。・・・いや、このPV好きなんですけどね凄く(笑)
あーやっぱりBURGERも良いなあ。


妹が、「BURGERに関してはあんまりブログでPVとか上げてほしくない」と前々から言っていました。
私も妹も、BURGERは特別なんですよね。私達が嫌いな特定のある人達には乱雑に触れてほしくないわけです。

でもまあ、書きたくなったので書いた。載せた。ありがとうGDHM。


ライブ行きたいなあ、東京ってどう行くんでしたっけあっそうか新幹線に乗ればいいんだ夜行バスって手もありますねああ仙台が東京になればいいのに。





よくある姉妹の会話

妹「ねえ、○○のアルバム出るんだって」
私「マジか、買うわ」
妹「いや私が買うから」
私「ふざけんな俺が買う」
妹「だからry」



もうどっちも買えや。

写真18-化女沼レジャーランド。

Category : 写真。
17_20100126094923.jpg


前回の続きです。

→続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。